〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
オニヤンマ

朝、これから薪になる木に停まっていました。

 

 

寝ていたようで近づいても飛び立ちません。


50cmほど近づいた時、驚いたように飛び立ちましたがバタバタと・・・寝ていたようです。

 

 

日中滑空するように飛んでる姿とはまるで違う飛び方。


今日は暑い中、薪割をしてましたがその横をオニヤンマは涼しげに飛んでいました。

 

| 自然 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
晴れの間の虫

昨日から天気が続きましたが明日からはまた下り坂のようです。

 

今日の昼間、天気がよかったので色々虫を見かけました。

 

 

キボシカミキリ。撮った時、暖かかったので活発に動き回っていましたが

 

夜から朝の冷え込む時間帯は一体どこに隠れていたのやら。

 

 

これはオツネントンボです。冬支度の為今日はずいぶん飛び回っていました。

 

以前も記事に載せましたが名前の通り成虫のまま年越しするトンボです。

 

気が付けばアカトンボもコオロギも見なくなり、いつのまにか外で虫を見かけない季節になります。

 

 

| 自然 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬支度

紅葉がすすみ道路沿いの桜の葉はずいぶん落ちています。

 

工房にいると屋根にカラカラと葉が落ちる音が聞こえ、朝夕には白鳥の鳴き声も。

 

 

3日ほど前に撮影したもみじ、工房の中から駐車場に向けて撮りました。

 

今日はもう上の葉が茶色くなっていました。

 

 

裏の栗の実を食べにリスがやってきます、網戸越しに撮ったのでぼやけてますがチョコチョコと動き回っています。

 

我々もこの晴れ間を使ってチョコチョコと冬支度中、窯用の薪割りや釉薬の灰汁の精製など晴れが続いているうちに何とか作業を進めようと動き回ります。

 

話が変りますが三温窯のフェイスブックページを作りました。

 

まだまだ不慣れですがフェイスブックからでも三温窯にアクセスできるようにと思っております。

 

がんばります。

 

 

| 自然 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤とんぼ

鳴く虫も多くなり秋に向っているようですが暑い日が続きます。

 

とんぼが色づいてきました。色づくのはだいたいがオスです。

 

ナツアカネ

 

アキアカネ?

 

見分け方は胸部横の太い線がブツリと切れるのがナツアカネ、三角に細くなるのがアキアカネです。

 

写真のアキアカネは正面なので判断つきませんが記憶ではアキアカネ。

 

また赤くなるのがナツアカネでならないのがアキアカネのようです。

 

赤とんぼといっても何種類もありますが大体はこの2種と下の写真のノシメトンボが多くみられます。

 

ノシメトンボは翅の先端に黒い紋があります。

 

 

沢山のトンボが飛び交う秋の高い夕空、これから楽しみな風景です。

 

| 自然 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
爽やか

南の空。

 

 

台所の窓から、北の空。

 

 

先週までのムシムシした天気とはうって変り、青空に爽やかな風の今日。

 

夜は星も良く見えそう、しかし天気の変化は早そう、かな。

 

 

最後の四作豆を大きく太らせ『豆ごはん』にしようとサヤから取り出した豆。

 

 

爽やか色の豆ごはんが焚けたら、灰釉のご飯茶碗で食べたいなと思いますが…。

 

これが嬉しい大振り茶碗で…、つい食べ過ぎるので使用中止中ですが、今日は使わせて頂きます。

 

                                〜M〜

 

| 自然 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
山桜が咲いています。

4月29日に始まりました工房展、たくさんの方にお出でいただき

 

ありがとうございます。

 

工房展が始まった頃に咲き始めた我が家の山桜が満開になっています。

 

 

ブナの緑と山桜の色が何とも言えない春の色を見せてくれています、

 

この山桜は周辺の中では早く、向いの山の山桜はまだ5分咲きや咲き始めといったところ。

 

3,4日頃にピークになりそうです。

 

また五城目ジャスコ方面から野鳥の森方向の景色がお勧めです。

 

工房展にお越しの際は是非ジャスコ方向から景色を楽しみながら三温窯においで下さい。

 

 

工房展の会期は今月7日(日)までです、お待ちしております。

 

| 自然 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
三月も終わりだと言うのに雪のままになっていたブログ、秋田はまだ雪?と思われそう。

いえいえ、雪はすっかり消え、ポカポカ陽気が続いています。

ポカポカに誘われたか、「今朝梅一輪開花」。



若木に一輪、明日の朝にはもっと咲いているはず、老木も二三日中には咲くかな。

食卓には梅小皿。



忙しい時はこんなひなびた作り置きの惣菜がありがたいのですが、これが結構手がかかるんですね。

                                〜M〜



 
| 自然 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
雪の朝
明るいな、静かだな、と思ったら春の雪。







気温はさほど下がってはいませんが、出勤、通学の方は「ありゃ!」、と思いますよね。

春の窯にむけて、仕事に追われバタバタの毎日です。楽しみにしているはずの晩酌も自主的に我慢してるようです。

が、どんなに忙しくなってもお茶の時間だけは削りません、どんなにずれてもお茶だけは譲れません、です。



やはり、エネルギーになるおやつを付けてほしいようです。

                     〜M〜
| 自然 | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
久々の
フニャフニャと暖かい今年の冬、「ピリッとせんかい」と思っていましたが、

今朝は久々の快晴、よってきりりと冷え込みました。



東の窓に現れたファンタジー、日が差し始めたら「あっ!」と言う間もなく消えてしまいました。

                               〜M〜


 
| 自然 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
終わる夏
散歩の途中で見つけたカブト虫、そっと連れ帰りました。
なかなか捕まえようとして捕まえる事が出来なかった昔を思い出し、虫好きに一目会わせようと思いながら。



大きくて、まだ元気、立派なツノが黒く光ってる。



腕にリンゴジャムをこすり付けてご馳走、腹が減ってるのか脇目も振らずなめてる様子。
虫好きが言うにはしっかり何かにつかまらないと食事はしないのだそうな。
程なく木にかえしましたが、どうなったかな。
蝉より虫の音のほうが多くなり、急にやってきた朝夕の涼しさ。

はや、きゅうりが終わり冷奴のリクエストもとんと聞こえず、



夏の食卓もそろそろ煮物系にシフトチェンジですかな。

                     〜M〜
 
| 自然 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール