〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
白菜

いきなり降った雪に大慌てで収穫した白菜、立派に成長(ウチにしてはです)したのもあり、とても嬉しかったのは昨年の12月の初め。

 

 

おひたし、浅漬け、鍋物、とよくよく活躍して貰いました。

 

特に今年レパートリー入りをした「白菜鍋」は「白菜様」あっての鍋モン。

 

「ピ…」なんたらと本名があるらしいですが、まぁ白菜鍋の呼び方でいいかな。

 

 

白菜の芯をコトコト、鶏肉をコトコト、葉のざく切りをコトコト、三枚肉をコトコト、

 

たらりとゴマ油を回し入れ、春雨が食べ頃になったら出来上がり。

 

手羽先で出汁をとるとスープに濃厚さが増し、コラーゲンもたっぷりになりますかな。

 

各自好みの塩加減でいただきます。スープがとても美味い!です。

 

「白菜鍋」にうつつをぬかしてる間に春はちゃんちゃんと近づいてるようで

 

ガサッ!ガサッ!と雪は減り、ムロの白菜は小さいのが2個と大根もあと4本になっていました。

 

                                    〜M〜

| 食べ物 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひるごはん
悪いなぁ、わたしがご馳走になることになっちゃって。



おにぎりは一個にしておきます、デッカイおにぎりです。

食べちゃうかわりに、午後は畑仕事頑張ります。
                         〜M〜
 
| 食べ物 | 12:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
失敗は…
毎年暮に餅を搗いているのですが、いつも「こんなもん?かな?」「まぁ いっかぁ」と言う出来栄えになっていましたので

「今年こそは!」と家族全員気合を入れて。

まずはいつもの蒸かし方を変えようと薪ストーブの上蓋を外し強火で、までは良かったのですが時間が長すぎました。

結果今まで見た事も無い「ハナタレ餅」。鏡餅はもちろん、のし餅も無理!

なだれた餅は10日過ぎててもまだ切られるほどの軟らかさ。焼いては見たものの中身はほとんどストーブに着地。

汁餅にしても餅ポタージュ状態、かと言って処分する気になれず。だめでもいいや!と全部薄く切って干してみました。



そっと、そっと、振動でもポロリと落ちてきますから、カーテンの開け閉めは要注意。

これを見た友人が「油で焼いたのはうまいゾ」。

ほんとに美味くなるかも、なるといいなと試し揚げ。



エヘッ!うまっ!

これならもう一度搗きたいものだハナタレ餅。
                      〜M〜
| 食べ物 | 16:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
ピカピカの柿、二種。

右の一個の大きい柿は会津の「身不知柿」、名前の由来は身の程知らずに大きくなるからとか。焼酎で渋抜きをしたものです。

左は大分の‥、名前聞いたけれど忘れました。こちらは甘柿、甘いけれど実は硬く日持ちします。



弟子だった頃の話、窯元の庭に大きな甘柿の樹がありました。

樹からもいで食べられる柿があまりに珍しく美味くて、食べ過ぎてしまいました。苦しかったなぁ。

                               〜M〜

 
| 食べ物 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
けむりとトマト


「外でストーブ」、は可笑しいでしょ。家の中ではまだ早いけれど外は気持ちが良い。

燃料は壊れたパレットや木屑、何をしてるかというと



トマトを煮てます。これからトマトソースになる予定。

トマトソースも好きだけど青空をバックに流れる煙もいい。

                      〜M〜



 
| 食べ物 | 22:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
ハタハタの季節
海が荒れてきたなぁ、初水揚げのニュースもやってるしなぁ、そろそろだな、もうすぐだな、なんて少し身構えていたら

来ましたよ! 今年は「よぉ!おれ、ハタハタ!」と挨拶が聞こえたような。

もさもさ雪が降る寒い中さばいて、雨が降る今日干しました。



明朝まで干しておきますが、カラスに見つかりませんように。

炙り焼きが一番ですが、から揚げもやってみようかと思っています。

そう言えば、2年前にしょっつるを仕込んだのは何処にあるのかな。

「見ないで、開けないで」との忠告を忘れた家人は、見てはいけないものを見てしまったらしく、

厳重に包まれた「それ」は片付けの度にひょこっと見つかっては、奥の隅っこに隅っこにと追い遣られ、今は何処へ。

来年の秋頃漉してみるつもりです、もしうまくいってたら「どうしよう」。

                                           〜M〜

 
| 食べ物 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ししとうのはずが…
聞き間違えだったのか、確か「ししとう」の苗を頂いたつもりでした。

「ピーマン味噌のししとうバージョンが作れるな」と思っていたのですが、なかなか実は大きくならず何より実の付き方がおかしい。

君はししとうなんかじゃ無く、れっきとした唐辛子だったんだね。



まだ青いままのが随分残ってたのですが、本格的な寒さがやって来る前にと思い全部抜き取りました。



小さい唐辛子ですが辛さはいっちょ前、こんなにどうしようか。

青唐辛子と麹の醤、というのを見つけましたがあんまり辛いのは苦手だからなぁ。

でも美味しそうだった、ちょっと作ってみようかな。思案中。

                                           〜M〜
| 食べ物 | 18:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
干し柿
今年の秋は好天で暖かい日が多く、長い間紅葉を楽しめました。夏は雨の日が続いた分、罪滅ぼしの秋となったのかなと思います。

昨年にも増して鈴生りの柿の実、葉っぱが色づき始めると採り頃。

霜が降りる前にもがなくちゃ、と焦っていましたが、なんとか間に合いそして干し終えました。



久々に200個を超え、干し柿が大好きな父が元気だった頃は毎年300個以上を干していましたが近年は200どまり。

今年はわたしも食べます!うまさに少し気づきました。

姪っ子に「せっかく、作ってるのに、美味しいのに」と言われて、冷凍庫に残っていたのを食べてみて開眼。

うまいものだったんですね。

皮むきも今年はさほど苦にならず(と言っても今回はむき手が二人だったのが大きいかな)、自分も食べるとなるとげんきんなものです。

                                             〜M〜
| 食べ物 | 13:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
いも 芋 さつまいも
先日(と言っても10日ほどたつかもしれませんが)頂いたさつまいもすぐに天ぷらや煮物でご馳走になりました。



あっさりとしたお上品な甘さだけれど味があり、お陰様で美味しかったのは言うまでもありませんが

「さつまいもを味わいたいから是非焼き芋に」と、家人のいつに無く強い希望がありまして

やっとチャンス到来、やっと焼けました。

  
細さがいいです。焼けやすいしおやつには一人一本ずつで丁度いいです。芋のうまさがよくわかる!うまい!

焼き芋もも食べたし、あとは思いつくメニューは芋ごはんでしょ。



これ、作ってみたかったんだ。ごはんに芋が混ざってるのを。

                               〜M〜
| 食べ物 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
米粉で
町内へ出かけるのはなるべく自転車で、と思い夏前あたりからそうしています。

車とは違い、たいていの細い道も通れますし速度もゆっくり。

いろんな発見がありますが、ピカ一の発見が下の看板。



  お店の存在はずっと前から知っていましたが、この看板には気が付きませんでした。

  米粉を産直で買っていましたが、生産者によって粉の細かさが違って「ちょっとなぁ」と気にもなっていました。

  しかしここのお店で挽いてもらうと、いつも同じ細かさその上好みの粗さ。

  家にある米を持ち込み、もち米 うるち米 うるちの玄米を挽いてもらいました。

  






  





  一番作り慣れたのからやってみました。

   もち粉とうるち粉を混ぜて使う「笹もち」

   これは毎回多少の違いはあっても大きな失敗は少ないです。

  











  うるち米に白玉粉少々で「みたらしだんご」

  捏ねかたなのか蒸しかたなのか、なかなか思い通りに出来ません。

  











  みたらしだんごの生地をのばしてあんこを詰めた「だんご」

  みたらしと同様、なかなかうまいこといかないです。

  













  玄米粉に黄粉とゴマを混ぜたビスケット?というのかな。

  美味いのか美味くないのか分からないような、こんなのが

  昔から好きです。







どれもこれも作る度ごとに違い、家族は「またか」と思っても付き合ってくれますが…。

米粉菓子に大事なのはゆったりした気持ちで作ること、どうもその辺が欠けてるようです。

                                   〜M〜  

 
| 食べ物 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール