〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
今年もよろしくお願いいたします。

あいさつ遅れましたが今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

新年早々ガス窯を焚きました。今月納品の品と春の登り窯に向けテストーピースなどが入っています。

 

今年も頑張ります!

 

 

話は変りますが新年会なるものに参加してきました。ものすごい雪の量

 

美郷町六郷にある温泉施設のコテージにてもの作りに携わる方々が集まりました。

 

昨年出品した民藝館展のお話しや各クラフト市の情報、制作姿勢など、お酒が回る中うかがうことが出来

 

とても楽しいひと時でした。

 

何か動きとなって繋がっていけばいいなと思わせる今年の始まりです。

| 諸々 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏 おしまい…

9月に入って「いよいよ本当に夏は終わっちゃったな」と、今朝ブログに書こうと思っていましたが、

裏切りの暑さが舞い戻ってきました。外仕事にはジリジリです。

 

しかしそんなに長くは続くまいと扇風機は片付けました。

夏の定番メニューの冷やし中華も食べ納めと決めました。

 

きゅうりが終わる頃にはいつも終わりです。(6人前を3人〜4人でペロリでした)

 

少しづつ残ってたメーカー違いのそうめんもかき集めて食べ納め。

みょうがもウチで採れるのはお終いかな、葉っぱが黄色くなり始めたものね。

 

田んぼも少しいろづき始め、自転車で通り過ぎた時の田んぼの匂いも変わってきました。

早いところはあと2週間もすれば稲刈りが始まるでしょう。

そこここの葉っぱも紅くなってるし、やっぱりもう秋だな。

 

少し弱り始めた西日を浴びる浮き草、6回目の花です。

日差しが弱くなったら、浮き草の葉も元気が無くなり始めました。

                         〜M〜

| 諸々 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめて

肥料っけゼロパーセントの土に籾をたくさん混ぜてなんとか畑風の土にし、

昨年は白菜を植え小さいけれどそれなりに収穫出来たので気を良くして、今年はハトムギを植えつけました。

雑草とハトムギの区別がつき難く、何株か犠牲になったかしれません。

でも背丈が1メートルを越すともう大丈夫、雑草も生えにくくなりました。

 

花だと思います、不思議な形で老眼鏡をかけないとよく見えません。

 

 

ハトムギのような形の先についている花(だと思います)もあります。

カマキリがワラワラと出てくるのに似ています。

 

オクラとチビトマト、採れはじめました初物です。

 

早速、オクラは昼の冷かけそばに、待ってたのですよ。

 

もう1つのはじめてを。ベトナム風バナナケーキを頂きました。

冷やしてから頂きました、しっとり ツルン 甘さ控えめで酸味が爽やか 美味しかったです。

 

今年の畑は天気のせいもあると思いますがなかなか思い通りに大きくなってくれません。

梅雨と言ってもほとんど雨は降らず、降り出したら川が氾濫するだけ降るし、おかしいです。

 

                                〜M〜

| 諸々 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
浮き草

元気なコメット金魚の水槽に浮き草も入れてみようと買ってしまってから、ネットで調べてみたら浮き草はとても日光が大好きなようで

 

そう言えば以前、室内の金魚鉢に入れてたらすぐしぼんでしまってたことがありましたっけ。

 

コメットも根っこを食べるらしく、結局別々にしました。

 

確かに日光が好きなようで、プクプク浮きダマが大きくなってるようです。

 

新しい浮きダマかと思いきや、なんと花芽です。本当に花が咲くんですね。

 

 

薄紫、少しねじれてリンドウにも似てるような。

 

ところが咲き出したら、3個の花。

 

 

花が咲いていたのはたった一日、しかし浮きダマは勢い良く増殖中。

 

夏の間にまた見られる機会が訪れるかもです。

 

 

四作豆がようやく採れだした、と言うか「もう少し太らしたら…」と言われそうですが、初物です。

 

 

今夜のみそ汁で頂きます。待ってたホイ。

                            〜M〜

 

| 諸々 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
近頃

梅雨とは名ばかりのような晴天続きでしたが、夜中から雨が降り出し久々にしっとりとした朝、

 

笹の葉をはじめ少し水滴で重くなった葉っぱたちがさわ〜んと揺れて深呼吸してるように見えます。

 

週末は雨の予報が出ていましたから、畑が乾いているうちにと先日ニンニクを収穫しました。

 

今年はもしかして「うまくいったんでないの?、茎も太いし、葉っぱの色も濃いしね」と大きく期待しつつ。

 

ワッハッハッハッ!でかしたゾ!上出来ださ。

 

 

 

お陰様で、連日ニンニクを使ったメニュー、それも気前よく使わせて頂いております。

 

もうひとつ楽しみにしてるのはカリンの木。

 

一昨年 みっつ、よっつと花をつけ、昨年は ななつ、やっつと花を咲かせました。

 

そして今年はたくさんの花、時季は山桜の後だったと思います。

 

 

近づいて見るとピンクのカプッとした花。

 

 

このカリンの木は台所の窓から見えるところに植えられているのでチョコチョコ眺めていたのですが…。

 

若い葉っぱだろうと思っていましたが、だんだん大きくなりわたしの眼でも『実』だとはっきりわかるようになりました。

 

 

風に揺れると葉の陰から3個の実が見えます。

 

植えてから何年過ぎたんだろうか、7〜8年も経ってるのかもしれません。

 

                                〜M〜

| 諸々 | 22:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
平成29年

    あけましておめでとうございます。

 

                class=

 

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  

    五城目はとても暖かく穏やかな雪の無い年明けとなりました。

    

 

 

| 諸々 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
みっかカフェを終えて

おかげ様にて無事終了し、秋田へ戻ってまいりました。

ハローウィンの時期と重なってたらしく、繁華街に近い駅ではちょっと変わった服装?仮装?の方にも遭遇。

田舎のねずみにはなかなか刺激的な三日間でした。

 

一日多く日程を取り、どうしても見たかった「竹の展示」。

ある方のブログで見かけ、九州での展示と諦めていましたがよくよく読みましたら場所は東京のギャラリーではありませんか。

オープン日時もピッタリ、「この機会を逃しては…」、と勇んで行ったものの道に迷いやっとこさっとこ辿りつきました。

 

玄関を入った瞬間、途中で諦めず見つけられて本当によかったと思いました。

 

 

竹のしなやかさ、力強さ、美しかったです。

日常の道具として作られ、使われ、壊れると修理されて。

 

本題の「みっかカフェ」、毎日真面目に会場へ行っていたにも関わらず前回に続いて写真がありません。

気が付いたのが後片付けを全部終わり、打ち上げのテーブルについた時。

「あ〜ぁ」です、カメラの存在をすっかり忘れ切ってました。

スタッフの方々にはすっかりお世話になり、美味しいお昼もご馳走になり、ありがとうございます。

そして遠くからお出で下さった方、小さい赤ちゃんを連れてるのにお出で下さった方、本当にありがとうございました。

 

非日常の四日間、嬉しく楽しい、感謝、感謝の連続でした。

あわよくばまたこんな機会に恵まれますように。

                                  〜M〜

 

| 諸々 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
薪小屋を
工房展が終わり、一息ついて、長年の念願だった薪小屋をつくる事になりました。

薪の無い今の時期はチャンス、「えい!やぁ!」と取り掛かることに。

しかし意見がいろいろでなかなか一本化が難しい。



久々に広々とし、このままにして置きたいのはヤマヤマですがそうもいかず…。



小屋とは言っても柱を固定し屋根を掛けるだけ、壁は付けません。



雨で中断したりで、足掛け一週間程で完成。

スッキリ出来上がりました、眺める二人はかなりご満悦な様子です。

慣れるとは怖いもので、「こんなもんだ」とずっと思い込んでた去年までのごちゃらめきの屋根はこちら。



ね!、なんだか違うでしょ!

大風が吹いても重しのタイヤが乗ってなくてもトタンが飛んで来る心配をしなくてもいいのですよ。

                               〜M〜
 
| 諸々 | 15:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
柿の季節
今年は早まるかなと思っていましたが、雨模様の天気とウチ等の手が空くのが遅くなり結局いつもより遅くなってしまった柿もぎ。

「皮むきかぁ、ちょっと‥」、なんて思いながら洗い物をしてたのがバレタかのように

『マシーン!』がテーブルの上にすでに設置!いつのまに?

億劫など言ってられず、即始めねばなるまい。

しかしわたしには使いこなせず、創作者が操ることに。



ステンレスの釘と焙煎器の柄とピーラーとその辺から集められたもろもろ.



早い!早い!



不得意なヘタのまわりはチビ包丁でぐるりと剥く。

200個を吊るし終わるまで2時間ほど。



皮むき機はその後バラバラにしてもとの所へ、残ったのは釘三本だけ。



来年もよろしく、失くさないよう台所の右の引き出しにしまいます。

今日はとても暖かく上天気、お日さんに感謝です。
                         〜M〜

 
| 諸々 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
カン
日付が変わる夜半、北の方から近づいて来る白鳥の声。
散歩中、フワッと何処からか桂の樹の好い匂い。
青空が続いていますが、爽やかな暖かい秋はそろそろ終盤。



それにしても、ウチの八ヶ岳ボーイは帰ってきませんねぇ。
高速の休日割りを使って今日あたりは戻って来るか、と彼の分も珈琲淹れてたんだけれど…。
母のカンはハズレましたな。
                              〜M〜
| 諸々 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール