〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 天丼 グラッ! | メイン | むし >>
あけび
下の広場にヤマボウシの木があって、その中の一本にあけびが絡んで大きく成長、去年は沢山の実を付けていたが今年は四つだけ。

熊はあけびも食べるんだろうか、種の部分だけを爪でひょいっと食べたりはしないのかね。皮は食べそうに無いな。

山の食べ物がいっぱいで里へ下りて来なくても良ければお互いにうまくいくのですが…。

裏の栗もまだ落ちてくる気配が無い、口が開きそうなのも見当たらない。今年は遅いなと熊たちは思ってるんじゃないかな。(わたしも遅いなぁと思っています)

ドングリも少ないし、好物のブナの実はどうかな。






   昼食のお稲荷さん、あけびの形に似てませんか。

   涼しくなったら(ン?)なおごはんが美味しいこと!

   新米が出たらどうしましょ。

   いいんじゃないですか、今まで通りで。
   
   美味しくご馳走になりまっしょ。                                                   
   
                  〜M〜            
| 周辺情報 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/237
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール