〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< むし | メイン | 茶碗蒸し >>
ゴーヤ

「佃煮にすると美味しいよ」とたくさんのゴーヤを頂きました。ゴーヤの苦みに弱い家族も居るのですが、佃煮は苦みが和らぐとの言葉にやる気を出して。

薄く切って下茹でして炊き、たくさんのカツブシとゴマを入れて出来上がり。



作りたてより味が馴染んだ二日目以降が美味しかったです。

いくら薄味に作ってもそんなに食べたら、しょっぱいのを食べたのと一緒だと注意されても

「オカズクイ」と呼ばれてる私、ついつい食べ過ぎたみたいです。


待ちかねていた栗、ようやく二三日前より、ポロン…、ポロン…と落ちてくるようになりました。

  

 やっと金木犀も咲き始め、そこいら中に良い香りが…。

変にあったかい秋だなと思っていても、季節はきちんと巡ってるようで今朝も北からの渡り鳥が高いところをV字になって飛んで来てました。

「たぶん雁の群れだな」と、首をギュッと曲げて口を開けて空のずーっと上を目で追いながらしばしみとれていました。

                                                   〜M〜
| 食べ物 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール