〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< パソコン引越し | メイン | 花びら餅 >>

ここ2.3年雪が多い。

去年と同じぐらいの雪の量。



いずれ消える雪なので敷地内に溜め込んでいます。

ですが日に日に雪山は高くなってきます。写真の雪山は普段車を停めている場所なのですが3箇所の屋根雪が落ちてくるので冬場は別のところに停めます。

幼いころにカマクラに憧れましたが高く雪を積み上げることが難しく諦めたことが多々ありますが、

ここ近年の雪降りは黙っててもカマクラ出来てしまいそうな勢い。

春は近いようでまだ先のようですね。


久しぶりに昆虫の話。



オツネントンボという越冬するトンボです。漢字ですと越年蜻蛉と書きます。

日本には3種類冬を越すトンボがいますが、どれもイトトンボの仲間です。

我が家では夏にオツネントンボを見かけたことはありませんが、冬に暖房用の薪の間で冬眠しているのを見かけます。

死んだように動きませんが目は生き生きとしています、また温かいところにおいておくと少しずつ動き出します。

ポイと寒い外に出してしまうと急冷になり死んで死んでしまいそうなので、外で撮影してそっと安全な場所においてきました。

                                                         〜Y〜




| 自然 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/279
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール