〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 毎度お馴染みから旬へ | メイン | はな >>
薪割り
風爽やか、薄曇り、少し湿り気がある地面、薪割りには持って来いの日。

薪割りマシーンが大きな音と共に動き出す。



四月はまだ体が冬の寒さから開放され切らずに縮こまったままで、のびのび動けません。

六月は空模様に左右されるし、ムシムシ蒸し暑くもなってくる。

やわらかい緑のなか、五月に出来る薪割りは快適に進む‥。 とは言うものの体が慣れるまでキツイ。




  そんな初日のおやつ
  
  喉ごしのいいゼリー、
  
  腹持ち(これ大事)のいい餅菓子、
  
  と最近少しおいしくなったコーヒー。







午後からは素晴らしい青空が広がり、すがすがしい一日でした。
                                                    〜M〜


| 周辺情報 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール