〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< センブリ | メイン | みっかCafe >>
秋深し
この季節、朝 寒くて目が覚めた日は、暖かくて気持ちのいい天気になることが多い。

お日さんが高く昇って気温が上がるまでのストーブのひと焚きはありがたいです。

こっちも、



そっちも。



仕事場は床がコンクリートで日当たりもあまりよろしくない為、ひと焚きでは暖かくなれず、もう着膨れ気味。

こんなに爽やかな青空、根雪になるまであと何回お目に掛かれるのだろうか。

そして今日は朝から雨、ゴミ出しも薪を取りに行くのも「イヤだなぁ」と思いながら「しょうがないなぁ〜」とシブシブ外へ…。

薪の隙間には冬眠体制に入った、蜂 カメムシ ハエがたくさん。

今年の畑では、ほとんどてんとう虫を見かけず被害は無いに等しい、よって冬眠グループにも居ません。

来年は大量発生かも?…なんてね。

                                                〜M〜


| 周辺情報 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/354
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール