〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 飯茶碗 | メイン | 8月31日 >>
茗荷
ご無沙汰しておりました。
ブログが滞っているのを気に掛けて下さった方もおられ、ありがとうございました。
またボチボチと始めますのでよろしくお付き合いくださいませ。

雨 雨 雨の八月でしたが、もう風は秋風、このまますんなりと季節は秋へと変わっていくのでしょうか。

すんなりと、とはいかずとも30度を超える日はそんなには無さそうです。

今朝は散歩を取り止め、草ボ−ボーに覆われ姿が見えなくなっているルバーブが無事かどうか確かめることに。

朝露に濡れた草を切り払って…、あった!あった!大丈夫でした。

色白 ヒョロヒョロ 六月の末に一部収穫してからほとんど太っていません、が姿はともかく5株全て無事。

よかったなぁと思いながら目の前をふと見ると、茗荷の花。

隣は茗荷、葉っぱがうすっ茶色になった茎が寄りかかるように倒れ、間から見える花。



蚊に刺されたけど、この花一つで爽やかな気持ちのいい朝になりました。
                                     〜M〜






 
| 周辺情報 | 22:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント

 おはようございます。

 みょうがの花ってきれいなんですね。

 私にとってもさわやかな朝の始まりとなりました。

 ありがとうございます。
| オリーブ | 2014/08/29 9:15 AM |

オリーブさん、コメントありがとうございます。

そうなんです、朝露がついたみょうがの花は特にね。

花は爽やかでしたが、蚊がね、すごかった。

いつも気に掛けてくれてありがとうございます。
| 〜M〜 | 2014/08/31 8:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/420
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール