〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< いちじく | メイン | なんの花 >>
西高東低
「冬が近づいて来てるな」、と思わないでいられない様な風と雨。太平洋側は晴れてるそうで、今日の気圧配置は正しく冬型。

早目に紅葉しだす山桜はすでに散り出し木はすかすか、歩道や屋根は綺麗な秋色に変わっていきます。



う〜ん、屋根の上の葉っぱ、思ったようには写せませんですね。でも晩秋は伝わりますか?

そして『いちじく』の報告を少々。やはり鳥に食べられたく無い、と昨朝にちょっと無理してもぎ取りました。



やはり大丈夫そうと思った1個は、表皮に触るとペタペタして全体に柔らかく熟してる感じ。残り2個は軸を中心に硬さがありました。

食べて見て、案の定!その通り!

生のいちじくは初めて食べたのでもちろんですが、外に「もいで」すぐ食べられるものがあるのは何につけ嬉しいです。

「もぐ」ことを「ちぎる」と言う知人が居るのですが、「ちぎる」もいい言葉だなと思います。

                                               〜M〜
| 自然 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/430
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール