〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 工房展を終え | メイン | カッコイイと思っています >>
カッコいい…と思うのですが
お久しぶりです。

長年の希望だった移動出来る物干しをやっと!作って貰うことができました。
地面に支えの杭を打った物干しは以前よりあるのですが、周りの木々が大きくなり日照時間が短く
厚手の物は日が短くなるにつれ乾きにくくなり、もっと日なたにほしい!とずっと思っていました。
脚立に竿をかけて使っていたのですが、出したり仕舞ったりが結構大変。
わたしの希望する場所は普段、薪を割ったり生のセトを乾したりと、なにかと使われる場所
いざと言う時の為空けておく必要があります。
「ほれ、ホームセンターへ行けば何処にでも置けるの売ってるじゃん」、となんども言われましたが
「あんな壊れたら後始末が大変そうなのはいやだ」、と今までゴネてた訳で、今更…イヤダよと。

いやいやしょうがなく始めるも、頭の中に形が出来ると早い!早い!



コンクリート部分は下屋を作った時に残っていたのを使用、柱は皮の付いたこれも残りもの。
西日が当たっても金属のように反射することも無く、ちっとも目障りにもならず、そっと立ってる姿がカッコいい。

午前中ですでに30度を越した暑い日にどうもありがとう。
                               〜M〜
 
| 諸々 | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/479
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール