〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< カッコいい…と思うのですが | メイン | 終わる夏 >>
カッコイイと思っています
30数年前に青森から一緒にやってきたフライ返しが、わたしの酷使に耐え切れず
グラッグラッしたかと思ったら、柄の付け根から折れてしまいました。
ステンレスに付いた沢山のキズ跡をみて捨てる気になれず、柄のないままでも使える時だけ使っていました。

でも思い出したんですよ、使えなくなった鍋から柄だけ外してとって置いたのを。
頼み込んで、何とか直して貰いましたよ!

ジャーン!!できたんですよ!ほんとうに!



頼んだのに、なんですが、ほんとうになんとかしてくれたのが嬉しい!
かっこよく、前々からこんなフライ返しだったと思うくらい。
大事に優しく使わせて頂きます。



直した人曰く、「バランスが悪いし、横からの力には弱いよ」と。
確かに思わぬ方向に力が入ったり細かい動きが不得意になったようですが、そこはわたしがカバーしますから。
またしばらくお付き合いが出来そうです。
「まさしのぎょうざ」をひっぱがす再生されたフライ返しです。

                                〜M〜

 
| 諸々 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/480
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール