〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 八ヶ岳クラフト市 | メイン | 八ヶ岳クラフト市を終えて >>
カン
日付が変わる夜半、北の方から近づいて来る白鳥の声。
散歩中、フワッと何処からか桂の樹の好い匂い。
青空が続いていますが、爽やかな暖かい秋はそろそろ終盤。



それにしても、ウチの八ヶ岳ボーイは帰ってきませんねぇ。
高速の休日割りを使って今日あたりは戻って来るか、と彼の分も珈琲淹れてたんだけれど…。
母のカンはハズレましたな。
                              〜M〜
| 諸々 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/487
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール