〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 展示会の御礼 | メイン | こけしの集会所 >>
柿の季節
今年は早まるかなと思っていましたが、雨模様の天気とウチ等の手が空くのが遅くなり結局いつもより遅くなってしまった柿もぎ。

「皮むきかぁ、ちょっと‥」、なんて思いながら洗い物をしてたのがバレタかのように

『マシーン!』がテーブルの上にすでに設置!いつのまに?

億劫など言ってられず、即始めねばなるまい。

しかしわたしには使いこなせず、創作者が操ることに。



ステンレスの釘と焙煎器の柄とピーラーとその辺から集められたもろもろ.



早い!早い!



不得意なヘタのまわりはチビ包丁でぐるりと剥く。

200個を吊るし終わるまで2時間ほど。



皮むき機はその後バラバラにしてもとの所へ、残ったのは釘三本だけ。



来年もよろしく、失くさないよう台所の右の引き出しにしまいます。

今日はとても暖かく上天気、お日さんに感謝です。
                         〜M〜

 
| 諸々 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/492
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール