〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< こけしの集会所 | メイン | 柿 >>
端反鉢
在庫を確認し品薄になっているものから制作。



この端反鉢は2年ほど前に作りだしたのをきっかけにできたものですが、

もともとは10年ほど前に試作で作った物を見つけ復刻というかたちで出来上がったものです。

復刻とはカッコ良く言ったものの、たまたま新しく作る器の思案中に試作を思い出し「見ぃ〜つけた」と軽い気持ちで作りました。

しかしこれまで三温窯の鉢に端反のものがなかったので新しい形かなと思っています。

「端反」とは字の通り器の端(縁)が反り返ってるもののことを言います、「葉反」という言葉もあるようですが詳しくはわかりません。

ともかく木の葉の自然な反りは学ぶべき形(曲線)です。

気が早いですが木の葉のことを考えると、また春が来るのが楽しみです。

                                         〜Y〜
 
| 制作 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/494
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール