〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 工房展 酒器とうつわ 始まりました。 | メイン | 薪小屋を >>
工房展を終えて
4月29日から始まった工房展、5月5日に終了しました。

お出かけいただいた皆様、ありがとうございました。



今回「酒器とうつわ」とかなり限定的なタイトルだったので不安もありましたが

制作者としてこのテーマはおもしろいものでした。

特にこの山菜の季節、お酒も山菜の彩りも楽しめる食卓に一役担えるこができればと思っています。

これから緑がますます濃くなり、次の旬がどんどんやってきます。

それぞれの旬の食材が映える食器作りをこれからも励んでまいります。

                                              三温窯
 
| お知らせ | 22:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
有難うございました^^
とてもよい刺激になりました。
釉薬が溶けて、混ざり合う色合いが、
一つ一つ異なり、魅入っておりました。
箸置き等の小さな小物もとても可愛らしく、
本当は自分のカップが欲しくて迷っていたのですが、
母の日のプレゼントとして購入させて頂きました♪
物凄く気に入っております^^
また展示会の際にはお伺い致します。
| Rikky | 2016/05/10 3:28 AM |
Rikkyさんお越しくださりありがとうございます。
嬉しいお言葉をいだたき、とても励みになります。
ひとつひとつの違いをじっくりご覧くださったようですね。
同じ釉薬を掛けても釉薬の厚みと
焼成の際に窯の中に置く場所によって色具合が変わってきます。
またどうぞお立ち寄りください。
| 三温窯 | 2016/05/10 10:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/511
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール