〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 春に向け制作中 | メイン | 窯を焚いていました。 >>
白菜

いきなり降った雪に大慌てで収穫した白菜、立派に成長(ウチにしてはです)したのもあり、とても嬉しかったのは昨年の12月の初め。

 

 

おひたし、浅漬け、鍋物、とよくよく活躍して貰いました。

 

特に今年レパートリー入りをした「白菜鍋」は「白菜様」あっての鍋モン。

 

「ピ…」なんたらと本名があるらしいですが、まぁ白菜鍋の呼び方でいいかな。

 

 

白菜の芯をコトコト、鶏肉をコトコト、葉のざく切りをコトコト、三枚肉をコトコト、

 

たらりとゴマ油を回し入れ、春雨が食べ頃になったら出来上がり。

 

手羽先で出汁をとるとスープに濃厚さが増し、コラーゲンもたっぷりになりますかな。

 

各自好みの塩加減でいただきます。スープがとても美味い!です。

 

「白菜鍋」にうつつをぬかしてる間に春はちゃんちゃんと近づいてるようで

 

ガサッ!ガサッ!と雪は減り、ムロの白菜は小さいのが2個と大根もあと4本になっていました。

 

                                    〜M〜

| 食べ物 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/525
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール