〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
<< 彫り仕事 | メイン | 幸せの赤い・・・ >>
一輪差

来月千葉県での展示に参加します。


制作が終盤になり(本来ならばすでに作りは終わってなければいけないのですが・・・)

 

毎日朝から晩まであがいてます。

 

すでに展示は去年の暮れに決まっていたのですが

 

やはりこうなってしまいました。

 

諦めず、ねばり強く、制作するこのと大切さを勉強中。

 

台風の影響で乾きにくく仕上げのサイクルが遅くなってますが明日には回復の予報。

 

 

一輪差の制作、ロクロで挽いて高台を仕上げた後、

 

押して凹ませていく、少しずつ根気よく進める。

 

 

均一にロクロを挽かないと具合良く凹みません。


一輪差しの内側は表の形にそのまま反映されます。

 


今日のような湿度が高い日は細工ものには丁度良い。

| 制作 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanongama.main.jp/trackback/595
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール