〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
窯焚き
またブログをご無沙汰してましたが

窯焚きのため制作と準備に追われていましたが、ようやく昨日の午前中に火が入りました。

現在も窯焚きの最中で、取り急ぎ報告をと書き込みました。



今日の午前中



天気は良いのですが風が強く要注意の日中



現在は風が無いですが撮影時は西風、松と満開の梅に向って煙が何度も流れていきます。

明日の午前中に終わる予定、うまく焚きあがることを願います。

                                            〜Y〜
| 制作 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
春に向けて
ご無沙汰しています。

今日、年に一度のブログの契約更新をしてきました。

2010年の2月27日に始めたブログは7年目に突入しました、今後とも宜しくお願い致します。

まめに更新していませんでしたが制作を頑張っており、1ヶ月後には登り窯を焚きたいと考えてます。

去年は制作が遅れ7月に工房展となりましたが、今年はしっかり5月の連休に工房展をする運びで奮闘中。



通常展示の他にテーマを決めて展示をしたいなと考えていますが、お楽しみに・・・

また励ましのお葉書やお言葉をいただき、ありがとうございます。

まずは窯焚きに向けしっかりと進んでいきたいと思います。


                                             〜Y〜

 
| 制作 | 19:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
手間とマグ
二月もあと一週間、春の窯焚きにむけて制作中です。

早々に雪が消えてしまい、ちょっと焦る気持ちを抑えつつ、じっくり淡々と。

今はまだ気持ちに余裕があるので手間の掛かる「布目マグカップ」を作っています。



胴体は出来上がり、取っ手を作り、取り付ける作業です。





つくづく手間暇を惜しまず作られているカップなのだ、と思います。

「ナムナムナム…無事に焼けますように」、と窯焚きの度に願っています。

                             〜M〜


 
| 制作 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
端反鉢
在庫を確認し品薄になっているものから制作。



この端反鉢は2年ほど前に作りだしたのをきっかけにできたものですが、

もともとは10年ほど前に試作で作った物を見つけ復刻というかたちで出来上がったものです。

復刻とはカッコ良く言ったものの、たまたま新しく作る器の思案中に試作を思い出し「見ぃ〜つけた」と軽い気持ちで作りました。

しかしこれまで三温窯の鉢に端反のものがなかったので新しい形かなと思っています。

「端反」とは字の通り器の端(縁)が反り返ってるもののことを言います、「葉反」という言葉もあるようですが詳しくはわかりません。

ともかく木の葉の自然な反りは学ぶべき形(曲線)です。

気が早いですが木の葉のことを考えると、また春が来るのが楽しみです。

                                         〜Y〜
 
| 制作 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
使用例
初めて作った器は、使い心地を確かめます。
どんな料理に合うのか、盛り付けがサラリと出来るかも重要なポイント。


いもサラダ。


炊き込みごはん。


四作豆の塩茹で。


豆ごはん。

適度な深さがあるので煮物やサラダの取り皿によさそうです。
白和えや冷奴にもいいです。
実物の色味はいもサラダの写真が一番近いです。

突然ですが、これ、なぁんだ?

今はへにょ へにょ、新芽が出てくるのを心待ちにしてるのですが‥。

                                〜M〜



 
| 制作 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
蓋物2
前回紹介した丸い蓋物とは別に角型の蓋物も作りました。



画像の角型の蓋物の他に工房展の案内にある蓋物もこの一種、蓋につまみのあるタイプもあります。

サイズは前回紹介した丸型の蓋物の小、中の2サイズのみです。


                                        〜Y〜
| 制作 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
蓋物
工房展に向け制作した蓋物です。



右端の蓋物が以前作った蓋物ですが、度々小さいサイズの蓋物のリクエストがありこの機会に作ってみました。

釉薬は左端がワラ灰(ツヤがあります)真ん中と右はケヤキ灰(つや消し)。

前回より腰をスリムにしました。

                                      〜Y〜
| 制作 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
窯出し
何もかにもバタバタとした窯詰めと窯焚きをし

遅れていた窯出しを先週しました。



定番のものと新しく作ったもの、様々あります。

新しいものと言っても、まるっきり新しいものと、これまで無かったサイズをつくてみたものがあります。



6月末から7月の初めにかけて工房展を開催す予定ですのでお楽しみに。

でもちょこちょこっとブログで紹介するかもしれません。



 
| 制作 | 18:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
窯焚き終了
今日の午後4時半頃に無事窯焚き終了しました。

おとといの午後4時に火を入れたので約48時間半の工程でした。

うまくいった部分、課題が残る部分ありますが、まずは窯出しを楽しみにしています。

温度が下がるまで約1週間です。

窯出し出来ましたらまた報告したいと思います。

                                      〜Y〜
| 制作 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
窯焚き開始
一応予定どおりに窯焚きを始めることができました。

今日の窯焚きが危ういほどの遅れで窯詰めをしていましたが

何とか無事に午後の4時に火が入りました。



火が入った頃は曇り空でしたが、窯の周りを片付け薪を運ぼうと準備をしていたら雨が降り出し

雨の中、慌てて運び入れました。備え無く憂い有りです。

現在は雨と風が強めですが明日と明後日の天気が良くなることを願うばかりです。

すでに窯焚きを終えたような疲労感ですが、楽しみにしていた窯焚きですので気合入れて行きます。

                                               〜Y〜
| 制作 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール