〜窯屋の窓辺〜

「三温窯」より、うつわと暮らす日々。
今年2回目の・・・

気がつけば4月になりすっかり春らしくなってきました。

 

 

新元号の発表、改元と変化の年になることと思います。

 

テレビやラジオなどで何かと平成最後の○○と言われていますが

 

今年2回目の窯焚きが始まりました。事実上の平成最後の窯焚き。

 

 

天気に恵まれた今週、月・火曜日とせっせと窯詰めをし

 

今日の午前中までかかりましたが詰め終え、昼に火入れとなりました。

 

 

金曜日の夕方まで焚く予定です。

 

この短期間に2回目の窯焚きができるとは自分自身驚いていますが

 

毎年連休中の展示を継続して催すためにも頑張り時と言い聞かせ励みます。

 

| 制作 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
制作

いつもより比較的大きな器を制作。

 

 

ゆったりとした見込み(底)の皿と鉢を作ろうと思い立ち4kgの粘土で挽きました。

 

器一つ一つ用に粘土を練り、ロクロから外せるような板の上で挽いていきます。

 

底の厚さと広さの配分で大きさが決まります、

 

壺など高さがある場合は底は比較的完成イメージの寸法ですが

 

皿や鉢のように底の広さより大幅に外側に広がるものは大き目に底に粘土配分をしなければヘタってしまいます。

 

その分、高台の仕上げの際は削り取る粘土が多いのです・・・

 

 

これは6kg、径は52cmほどあります。

 

横にも縦にも大きなものは粘土と相談しながら挽きます、

 

仕上がりの厚さで作るとヘタリますので腰の部分は厚くし、縁の重さに耐えれるよう気をつけ、高台の仕上げの際に厚みを調整します。

 

それと縁を薄くし過ぎると大きさのわりに縁が貧弱に見えてしまい良くありません、

 

意図的に薄くすることはありますが食器として使う物なので安心感を大切にしたいと心がけます。

 

仕上げして乾燥、素焼き、本焼きとなりますが無事に出来き上がることを願いいます。

| 制作 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日の制作

良い天気が続くこの頃。


まれな雨の少なさと温かさフキノトウやスイセンは目に見えて動いています。


夕方、盃のような月が西の空に

 


仕事場では制作に励んでいます。

 


深鉢・ボウルのようなものを作っています、


使っていることを想像しながら制作、サラダや丼もの、煮物用にボウル型

 


カレーにも使えそうな底が広めの角型


あえて高台に高さが無いようにしてみましたがどんな器になるか・・・


釉薬は決まりつつあるものの今精製中の新しい釉薬も視野に入れて検討中。


どんな春に、丼な器になるか楽しみです。

| 制作 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
新年から今日まで。

またまたご無沙汰しています。

 

簡単ですが新年からこれまでの経緯を・・・

 

新年早々制作していたのは登窯に向けての制作でした。

登窯で制作したいものがあったのですが去年の秋に焼く予定がこの状態に・・・
兎にも角にも無事に1月中に焚き上げることができまた、大きな納品がありましたがこれも無事にできました。
寒い時期の窯は大変な部分がありますが、暖冬のおかげで助かりました。
窯焚きと納品は1月中に区切りがついたのを機に、2月の初めにペチカの試運転に向け煙突の取り付けを。
ペチカとはロシアの暖房システムで大まかに言うと炉(ストーブ部分)と煙道から成り、煙道は一見レンガの壁のようですが
レンガ作りの壁の中に煙道が蛇行するように作られ、炉から出た熱がレンガに蓄熱された後、外の煙突へと排気されます。
つまり炉とこの蓄熱されたレンガの壁(煙道)が発熱する仕組みです。
レンガの煙道部分は1年前に作ってありましたが煙突と炉ができておらず、いつもの薪ストーブで暖をとっていました。
使い心地を確かめておきたく試運転のため、外への煙突の取り付けに取りかかったわけです。
現在はこんな様子です。
炉の部分はこれまで使っていた薪ストーブを接続しています。
やはり一度冬に使ってみてよかったと思います、改善点があり次の冬に向けて改良していきたいです。
ペチカの制作についてはそのうち改めて書こうかと。
そして先週、金・土曜と東京に行ってました、
仕事の打ち合わせと友人がててて見本市に出展するとのことで応援するためでした。
クラフト市とは違い会場での販売ではなく作られた品を見て商談を進める形のイベント。
やりかたは違えど品物の見せ方がとても参考になりました。
今年は忙しくなりそうです、すでに10月まで予定が決まりつつあり全速力で駆け抜けるような1年になりそうです。
| お知らせ | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事初め

明けましておめでとうございます!


本年もよろしくお願いします。


今年は今日から仕事です。

 

| 制作 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
     
最近の記事
カテゴリー
月別の記事
最近のコメント
モバイル
qrcode
プロフィール